休日の過ごし方としての理想的として、午前中にレジャーを楽しんでから
豪華なランチをいただくというもの光景をイメージする人もいると思います。
朝から晩まで遊ぶのは翌日に響く可能性もありますが、お昼までなら午後は英気を養うのに使うことが出来ます。
午前中目いっぱい遊んだ後のお昼ご飯の美味しさを皆さんも体験としてご存知でしょう。
今回は、こうして休日の理想を叶えるのにピッタリな屋形船をご紹介します。

屋形船といえば水上レストランのように、クルージングと食事を同時に楽しめる場だと思っている人がほとんどです。
確かに水上レストランとしての屋形船も魅力的ですが、実は釣りを楽しめる屋形船も存在するのです。
釣りが趣味という人の中には、船の上から糸を垂らす楽しみを知っている人も多いと思います。
海岸からでは届かない沖合や、河川の推進が深い部分にいる魚にも狙いを定められるので、より大物を狙いやすいのです。
そんな船釣りを屋形船で楽しみながら、お昼には豪華なランチを食べられるというセットプランが、最近では人気を集めています。
釣りとセットの屋形船では、午前中の早い時間帯に船に乗り込んでから数時間釣りをお楽しみいただきます。

釣れる魚は季節によって様々ですが、屋形船によっては吊り上げた魚を料理に使ってくれるところもあるので、
単なるゲームフィッシング以上に力が入ることでしょう。
アウトドアが好きなお子さんと一緒に釣りを楽しみたいというご家族の方にも、釣りとセットになった屋形船はおすすめです。
料金に関しては、釣りの料金と屋形船を同時に徴収することが多いようです。
魚を釣るときの餌代が数百円、釣竿を貸し出してもらうにはそこにさらに数百円払うことになります。
屋形船業者の中には特別な仕掛けを用意してくれているところもあり、
釣りは好きだけども腕に自信がないという人はこちらを購入してセットするのも良いでしょう。

釣りを終えた後の屋形船では、一流のシェフが腕を振るった料理が待っています。
釣果を材料にした天ぷらなどの料理を提供してくれるところもあれば、
連れなかった場合でも充分すぎるほどのボリュームと質を備えたメニューでお腹を満たすことが出来るのです。
釣りは案外体力を使いますから、午前中いっぱい竿に向かっていた皆さんであれば綺麗に平らげてしまうことでしょう。
もちろん、お子様用のメニューも用意されているので予約段階でその旨を屋形船業者の側にお伝えください。
楽しい釣りと美味しいランチを楽しみたいという人は、釣りとセットになった船業者に連絡を取ってみましょう。